本文へ移動

沿革

東京電化の歩みは、高密度情報記録媒体の量産化に関する技術開発と実用化(複製化)の歴史であります。
1955
工業技術院開放研究所において、レコード用の金属原盤制作のために、電気鋳造の研究を母体として発足。
1956
東京都北区に東京電気化学研究所を設立。レコード用金属原盤の製造を開始。
1957
LPレコード製造を開始。
1961
法人組織とし、資本金250万円、社名を東京電化株式会社と改め、本格的な生産活動に入る。
フォノシート自動プレス機2台を新設、これによりレコード用金属原盤、レコード、フォノシートの3生産部門を持つことになった。
1969
8Tミュージックテープの生産を開始。
1971
カセットミュージックテープの生産を開始。
1972
レコード部門において日本工業規格製品の製造工場として認定される。
1977
非接触式レコードのPCMレーザーディスクを発表(世界初)。
1978
コンピュータ用磁気記録製品としてのパーソナルコンピュータ用カセットテープ生産を開始。
1981
射出成形機を導入、エンプラ成形を開始。
1983
コンピュータ用磁気記録製品の製造設備を増設、各種フロッピーディスクのコピー業務を開始。
1986
三菱商事株式会社との合弁事業としてメモリーテック株式会社を設立。CDの生産を開始。
1997
出版事業を開始。
1998
DTP事業を開始。
2001
音楽事業部設立。
2001
東松山工場を新設 (製造、物流業務の拠点統合)。
2001
WEB在庫照会サービス開始。
2003
オフセット印刷(CTP対応)開始(菊半裁2色半転機、菊半裁4色機導入)。
2004
光ディスク(CD-DA、CD-ROM等)の製造を開始。
2006
プライバシーマーク付与認定。
2007
ISO14001認証取得。
2007
菊全判5色半転機導入。
2008
プライバシーマーク付与認定(新JIS規格【JISQ15001:2006】対応)。
2008
メディアサポートセンター開設。
2009
USBメモリのコピー業務を開始。
2013
東京都豊島区池袋へ本社移転。
2015
情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS ) ISO/IEC 27001:2013 の認証取得。
2015
化粧品製造業許可(区分:包装・表示・保管)取得。化粧品事業(仕上、キャラメル包装業務)を開始。
2016
   医薬部外品製造業許可(区分:包装・表示・保管)取得。
2017
化粧品製造業許可(区分:一般)取得。化粧品事業にて装填業務を開始。
2018
情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS ) ISO/IEC 27001:2013 の認証「登録番号:JQA-IM 1312」を更新。
2018
環境マネジメントシステム(ISO14001)を ISO 14001:2015 / JISQ 14001:2015 に改訂。
2019
化粧品GMPガイドライン規格 ISO22716 認証取得。
TOPへ戻る